エルゴのうた

桜の宮艇庫で毎朝エルゴをしています。
エルゴのうた TOP  >  未分類 >  大川漕景(毛馬〜ばらぞの橋)。

大川漕景(毛馬〜ばらぞの橋)。

APDC0032_2016090716281287a.jpg

穏やかな川面でした。

市大の邪魔にならないように毛馬目指して 

毛馬の桟橋ではドラゴンボートが2隻 一人ずつ漕いでいました。

他の人がみんな桟橋に座ってそれを見ているようでした。

いかにも団体競技みんなの結束が必要なんだなと思いました。

毛馬から都島橋まで漕いでもう一度毛馬に戻って 川面は申し分ない状態です。

気持ちいいのでレート22ぐらいでリズムよく。

その都島橋をくぐって鉄橋をくぐって源八橋を抜けて 

さらに 銀橋 川崎橋 天満橋 天神橋 そしてばらぞの橋をくぐって戻ってきました。

12000m 90分。

今日も一日つつがなく


そうそう武内さま お一人で黙々とエルゴをされていました。
[ 2016年09月11日 10:20 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

W。

Author:W。
桜宮艇庫で早朝にエルゴをしています。

66歳男性、外科医。

座右の銘  群れない 慣れない 頼らない
 
瀬田漕艇倶楽部と浜寺マスターズに所属。ただし協調性なくクルーには入れてもらえません。なんか納得するような。

速くなければ漕艇ではない。ずっとそう思っていましたが最近は 


速くなくても漕艇は漕艇だ。

アクセスカウンター
カテゴリ