エルゴのうた

桜の宮艇庫で毎朝エルゴをしています。
エルゴのうた TOP  >  未分類 >  大川漕景(うららか)。

大川漕景(うららか)。


市大女子 撮影は過日。


今朝のエルゴ  DF120  15分  3000m

武内さま  15分

いつものように体操して夜明けを待ちました。 

桟橋は霜が降りたらしく真っ白でした。

7時20分蹴りだし。

毛馬目指して。

波は全くなし。

鏡のようなみずもです。

いたるところに群れをなした鴨 それに都鳥 近づくと綺麗な曲線を描きながら遠ざかって行きます。

さぞ迷惑に思っているのでしょうね。

動くのはそれらの鳥たちとw。の赤いストライプの黄色いシンスカ。

京阪特急のつもりなんですがいっこうにスピードとは縁が無さそうです。

いいけどね。

それでもブレードは高くして時には目を閉じてバランスを感じながら。


だんだんと日がのぼってきてポカポカ陽気になってきました。

8時50分まで 11600m。

帰りついた桟橋は霜がすっかり溶けていました。





今日も一日つつがなく。
[ 2017年01月02日 09:40 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

W。

Author:W。
桜宮艇庫で早朝にエルゴをしています。

66歳男性、外科医。

座右の銘  群れない 慣れない 頼らない
 
瀬田漕艇倶楽部と浜寺マスターズに所属。ただし協調性なくクルーには入れてもらえません。なんか納得するような。

速くなければ漕艇ではない。ずっとそう思っていましたが最近は 


速くなくても漕艇は漕艇だ。

アクセスカウンター
カテゴリ