エルゴのうた

桜の宮艇庫で毎朝エルゴをしています。
エルゴのうた TOP  >  未分類 >  大川漕景(銀橋の下)。

大川漕景(銀橋の下)。



今日は誰もいません。

桜宮高校も 阪大医学部も 近大も。

勿論市大も。木野さんも。。。

市大の艇庫前では男子学生が一人チャリの修繕をされていました。

なんかのどかです。


13時10分蹴り出し。

飛翔橋まで上がった所で砂利船のエンジン音が聴こえてきたので引き返して来ました。

都島橋をくぐり 鉄橋 さらに源八橋をくぐって 銀橋まで来てひと休み。

吹いている風が爽やかです。

気持ちいいのでしばらくお茶飲みながら涼んでいました。

それでも14時20分着岸までに8000m漕ぎました。


瀬田の石山往復位の距離になるのかな。みんなはそこから2000mも遠く離れたセーヌまで漕がれるのでしょうが。

瀬田行きたいな~~~~。


失礼します。


           「大川の映える女(ひと)」今朝撮影。
[ 2017年08月02日 16:08 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

W。

Author:W。
桜宮艇庫で早朝にエルゴをしています。

66歳男性、外科医。

座右の銘  群れない 慣れない 頼らない
 
瀬田漕艇倶楽部と浜寺マスターズに所属。ただし協調性なくクルーには入れてもらえません。なんか納得するような。

速くなければ漕艇ではない。ずっとそう思っていましたが最近は 


速くなくても漕艇は漕艇だ。

アクセスカウンター
カテゴリ