エルゴのうた

桜の宮艇庫で毎朝エルゴをしています。
エルゴのうた TOP  >  未分類 >  大川漕景(小春日和)。

大川漕景(小春日和)。

乗艇 13時ちょうど~14時ちょうどまで。7400m。

朝はそこそこ冷えていましたが昼下がりはポカポカ陽気でした。

気のきいた言葉では 小春日和。

きれいな言葉です。

桜紅葉もきれいだし。

毛馬まで上って降りてきました。

都島橋の少し下流でもう一度毛馬まで戻ろうとしましたが砂利船のおっちゃんがにらんでいるのでそれは止めにしました。

ちょこまかと動き回っているのが目障りなんでしょうね。

なんかわからんことないですけどね。

そこは。。。


失礼します。
武内さま。今朝撮影。
[ 2017年11月01日 15:54 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

W。

Author:W。
桜宮艇庫で早朝にエルゴをしています。

66歳男性、外科医。

座右の銘  群れない 慣れない 頼らない
 
瀬田漕艇倶楽部と浜寺マスターズに所属。ただし協調性なくクルーには入れてもらえません。なんか納得するような。

速くなければ漕艇ではない。ずっとそう思っていましたが最近は 


速くなくても漕艇は漕艇だ。

アクセスカウンター
カテゴリ