エルゴのうた

桜の宮艇庫で毎朝エルゴをしています。
エルゴのうた TOP  >  未分類 >  大川漕景(医者とその卵)。

大川漕景(医者とその卵)。

今朝のエルゴ 2000m 9分58秒。
乗艇 7時30分~8時30分 8000m。

穏やかな水もでした。

休日だというのに市大も近大も桜宮高校も漕いでいません。

その高校の白板には国体予選との記載が。

どこで開催しているのでしょうね。

市大は確か加古川レガッタのはず。

近大は?。

まあいろんな所で漕ぐのも確かに楽しいものだし。

大川 w。と阪大医学部男子のシェルフォアとその女子の付きクオドの3隻だけ。

考えたら医者とその卵たちで大川を独占しているのですね。

奇妙な現象です。


今日も一日つつがなく。

阪大医学部女子。
[ 2017年11月03日 09:43 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

W。

Author:W。
桜宮艇庫で早朝にエルゴをしています。

66歳男性、外科医。

座右の銘  群れない 慣れない 頼らない
 
瀬田漕艇倶楽部と浜寺マスターズに所属。ただし協調性なくクルーには入れてもらえません。なんか納得するような。

速くなければ漕艇ではない。ずっとそう思っていましたが最近は 


速くなくても漕艇は漕艇だ。

アクセスカウンター
カテゴリ