エルゴのうた

桜の宮艇庫で毎朝エルゴをしています。
エルゴのうた TOP  >  未分類 >  至言

至言

「ゆっくりの動作で出来ないことが、早い動作でちゃんとできるわけないでしょ!」

ウ~さんのご長男のお言葉とのことです。

レートはどのくらいがいいのかなってコミュでつぶやいていたらコメントがありました。




                       エルゴ

今はこうやって低いレートでしっかり一本一本考えながらいい形で漕げるリズムを模索いたします。

今日は20でラップ2分20秒は無理なく、気負いなくできそうなことを感じました。

しばらくレート探しのエルゴといたします。

現役時代はなんとなく整調をしていましたが これからは 考えて 理論立てして しかも人生哲学を組み入れた整調になるように目指します。

いいリズムで気持ちよく漕げるしかも力まずにそれでいてスピードがでてシュルシュルって走る艇をめざします。



先日の産業医の講習会での{職場のうつ}のお話で シナプスのセロトニンの濃度 云々のお話がありましたが 今はたしかにセロトニン過剰状態、

枯渇しないように留意いたします。

うつ病には躁転が付きものです。

以前は躁うつ病って言って欝の後に躁が来るのが典型だったようです。

病気とはうまいことお付き合いしなくっちゃ。

[ 2013年02月19日 08:11 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

W。

Author:W。
桜宮艇庫で早朝にエルゴをしています。

66歳男性、外科医。

座右の銘  群れない 慣れない 頼らない
 
瀬田漕艇倶楽部と浜寺マスターズに所属。ただし協調性なくクルーには入れてもらえません。なんか納得するような。

速くなければ漕艇ではない。ずっとそう思っていましたが最近は 


速くなくても漕艇は漕艇だ。

アクセスカウンター
カテゴリ