エルゴのうた

桜の宮艇庫で毎朝エルゴをしています。
エルゴのうた TOP  >  未分類 >  大川漕景。

大川漕景。

いつのまにか 夏が過ぎて 秋も過ぎて。。。

13時~14時20分 毛馬~川崎橋を一往復半 9800m。

砂利船に警笛だけでなくサイレンまで鳴らされて。

そんなに危ないことなんかしていないのですけど ね。

まあ久しぶりだからか な。

でもそのの割には気分よく漕げました。

終わりごろ 桜ノ宮高校の女子4×+とのニヤミスにもヒヤリとしました。

あっちはコックスがいるのだから

「ちゃんとしてよ」

って言いたいけど  ただただ 

「あー ビックリした」 

と言って頭を下げておきました。


なにぶん久しぶりだし ね。

。。。
[ 2018年11月10日 17:48 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

W。

Author:W。
桜宮艇庫で早朝にエルゴをしています。

66歳男性、外科医。

座右の銘  群れない 慣れない 頼らない
 
瀬田漕艇倶楽部と浜寺マスターズに所属。ただし協調性なくクルーには入れてもらえません。なんか納得するような。

速くなければ漕艇ではない。ずっとそう思っていましたが最近は 


速くなくても漕艇は漕艇だ。

アクセスカウンター
カテゴリ