エルゴのうた

桜の宮艇庫で毎朝エルゴをしています。
エルゴのうた TOP  >  未分類 >  大川漕景。

大川漕景。

13時00分~14時05分 7800m。

大川機嫌よし。
飛翔橋まで上がったところで砂利船が下って来るのに気がついてあわててUターン。

接近しているとは言っても300mは離れているかな。

追い付かれないように頑張って。

幸いその距離は縮まりませんでした。

だからか変に快感あり。

都島橋を潜って砂利集積場までの700m。

たまにはこういうスリリングなのもいいかな と。

DSCF8219.jpg
昨年の?朝日レガッタ?かな。琵琶湖漕艇場。
[ 2018年11月30日 16:02 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

W。

Author:W。
桜宮艇庫で早朝にエルゴをしています。

66歳男性、外科医。

座右の銘  群れない 慣れない 頼らない
 
瀬田漕艇倶楽部と浜寺マスターズに所属。ただし協調性なくクルーには入れてもらえません。なんか納得するような。

速くなければ漕艇ではない。ずっとそう思っていましたが最近は 


速くなくても漕艇は漕艇だ。

アクセスカウンター
カテゴリ