エルゴのうた

桜の宮艇庫で毎朝エルゴをしています。
エルゴのうた TOP  >  未分類 >  再び彼と

再び彼と

今日も艇庫は開いていてもう近大が出ていました。


いつものようにタラタラ廻していたら例の彼がノソッと入ってきて廻し始めました。

こちらも折角だから合わせて漕ぎました。

レートは18と遅めです。

フォワードが僕より時間がかかるようです。

たしかに力を溜め込んでいるような気がします。

僕はなんも考えないでフォワードをしている。

彼は力をためるようにしっかりとフォワードをしている。

ここはしっかり観察して身に着けなければなりません。

それと二人になると俄然タイムがよくなりますね。

ラップ2分30秒で廻していたのが自然と2分15秒になっていました。


                   エルゴ

桟橋の前を市大のシェルフォーが疾走していきました。疾漕っていうのかな。

めずらしく府大が来られていました。あのエンジのロースーはいい色です。

今週末の市民レガッタに出るのでしょうか。

今日からお向かいの造幣局の桜の通り抜けが始まるようです。
[ 2013年04月17日 07:46 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

W。

Author:W。
桜宮艇庫で早朝にエルゴをしています。

66歳男性、外科医。

座右の銘  群れない 慣れない 頼らない
 
瀬田漕艇倶楽部と浜寺マスターズに所属。ただし協調性なくクルーには入れてもらえません。なんか納得するような。

速くなければ漕艇ではない。ずっとそう思っていましたが最近は 


速くなくても漕艇は漕艇だ。

アクセスカウンター
カテゴリ