エルゴのうた

桜の宮艇庫で毎朝エルゴをしています。
エルゴのうた TOP  >  未分類 >  鶴見川漕艇場

鶴見川漕艇場

時間をやりくりして鶴見川で一漕ぎしてきました。

残念な光景 川底に捨て入れられた自転車を何台もみかけました。

いつからこんな民族になりさがったのでしょう。

ホント残念でなりません。


                      エルゴ

エルゴが数台艇庫前に並んでいました。少しだけおかりしました。

お借りした木造艇だけでなくエルゴも大切にお使いになっておられるようです。

きっと係りの高井さまがしっかり管理されておられるのだと思います。

漕艇場ができて17年この間一艇も新艇の購入はなしとのことみな高井さまがいろいろと手配して日本中の使わなくなった艇を譲り受けてそろえられたとのことでした。


行政はボートにお金を配分する余裕がないのはどこもおなじのようです。

[ 2013年04月29日 02:39 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

W。

Author:W。
桜宮艇庫で早朝にエルゴをしています。

66歳男性、外科医。

座右の銘  群れない 慣れない 頼らない
 
瀬田漕艇倶楽部と浜寺マスターズに所属。ただし協調性なくクルーには入れてもらえません。なんか納得するような。

速くなければ漕艇ではない。ずっとそう思っていましたが最近は 


速くなくても漕艇は漕艇だ。

アクセスカウンター
カテゴリ