エルゴのうた

桜の宮艇庫で毎朝エルゴをしています。
エルゴのうた TOP  >  未分類 >  再乗艇後遺症

再乗艇後遺症

道則 072

阪大(医)服装がいつもカラフルです。女子はもっと華やかなのですがなかなか撮るシャンスがありません。
肖像権などなどご容赦ください。


昨日セタロのスカル教室でやった再乗艇の後遺症でしょう。両脇が妙に痛みます。日頃使い慣れていない筋肉をつかったからなんでしょうね。

再乗艇なかなかむずかしいです。市大の女学生が結局できなくて先輩に助けられていたのを思い出しました。納得です。特に体が小さいとなおさらかもしれません。でもこれはシングルに乗るんだったら必要な手技です。しっかり習得しておかなければなりません。



エルゴ一電車遅れたので20分だけ廻しました。やっぱ物足りないです。

市大エイトが下流に向ったので追いかけて銀橋でまっていましたが、遠くで休憩しはじめたので今朝は撮影をあきらめました。

今日は週のはじめ一週間がんばりましょう。

ボートするためにも。
[ 2013年07月01日 07:48 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

W。

Author:W。
桜宮艇庫で早朝にエルゴをしています。

66歳男性、外科医。

座右の銘  群れない 慣れない 頼らない
 
瀬田漕艇倶楽部と浜寺マスターズに所属。ただし協調性なくクルーには入れてもらえません。なんか納得するような。

速くなければ漕艇ではない。ずっとそう思っていましたが最近は 


速くなくても漕艇は漕艇だ。

アクセスカウンター
カテゴリ