エルゴのうた

桜の宮艇庫で毎朝エルゴをしています。
エルゴのうた TOP  >  未分類 >  初漕ぎ二日目

初漕ぎ二日目



漕いだ後の桟橋と自艇。霜がすっかり消えていました。水面に映っているのはお向かいの帝国ホテル。

木の板でできている桟橋は霜が降りていて真っ白です。

ふんばって歩かないと滑ってころびそうなのでやめようかなと思っていいたらなんと一艘のシンスカが。

市大の学生さんです。

で、出ないということはないなと思い蹴りだしました。

今朝も大川は機嫌よく凪です。遊覧船も砂利舟も姿はみえません。

源八橋と川崎橋の間を3往復。

今日のテーマの①フォワードはglidering、②オアロックで体を支える。

を意識しながら8000mを漕ぎました。

出る時にあった霜はもうすっかり解けてなくなっていました。お日様の威力ってすごいです。



今からいいおじいちゃんに変身です。



[ 2014年01月03日 09:52 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

W。

Author:W。
桜宮艇庫で早朝にエルゴをしています。

66歳男性、外科医。

座右の銘  群れない 慣れない 頼らない
 
瀬田漕艇倶楽部と浜寺マスターズに所属。ただし協調性なくクルーには入れてもらえません。なんか納得するような。

速くなければ漕艇ではない。ずっとそう思っていましたが最近は 


速くなくても漕艇は漕艇だ。

アクセスカウンター
カテゴリ