エルゴのうた

桜の宮艇庫で毎朝エルゴをしています。
エルゴのうた TOP  >  未分類 >  凍てつく桟橋

凍てつく桟橋

エルゴを2000m 12分もかかって回しました。その頃空が明るくなったのでシンスカをだしました。

すでに市大の皆様の掛け声が大川にこだましていました。

市大の邪魔にならないように毛馬まで行って途中を往復。

10000mくらい漕いだでしょうか。

気が付いたら川べりの桜はもう葉っぱが落ちて裸木になっていました。

1ヵ月いや半月早かったら紅葉が見れたのに。。。。

まあ仕方ないか。

桟橋が凍てついているくらい気温は冷えていましたが水面は鏡のようでした。


エルゴの電池が切れているので明日新しいのを入れておきます。

まあ無理のないようにぼちぼちいたします。

[ 2014年12月07日 10:07 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

W。

Author:W。
桜宮艇庫で早朝にエルゴをしています。

66歳男性、外科医。

座右の銘  群れない 慣れない 頼らない
 
瀬田漕艇倶楽部と浜寺マスターズに所属。ただし協調性なくクルーには入れてもらえません。なんか納得するような。

速くなければ漕艇ではない。ずっとそう思っていましたが最近は 


速くなくても漕艇は漕艇だ。

アクセスカウンター
カテゴリ