エルゴのうた

桜の宮艇庫で毎朝エルゴをしています。
エルゴのうた TOP  >  未分類 >  やっぱ。。。

やっぱ。。。

午前の仕事を終えてお店を出る時は晴れていたのですが京橋駅から外にでると小雨がしょぼついていました。

おまけに結構な強風。

よほど引き返そうと思ったのですがまあエルゴでもいいかと思い艇庫へ。

なに!!!

ウマが一対出ているではありませんか。それも見慣れたウマ、そう83歳現役ローヤーの木野さんが漕いでおられました。

そそくさと用意して蹴りだしました。

もう風も波も目ではありません。なにしろ木野さんが漕いでおられるのだから。

鉄橋を超えたところでお会いできました。もちろん遠目に頭を下げる挨拶だけしました。

鉄橋から上は何艘もの砂利舟が川幅いっぱいに行きかっていてそれ以上はいけませんでした。

仕方なく引き返し川崎橋までを3往復だけのシンスカとなりました。

70分7000m。

気がついたらコクピットは風波と引き波で水びだしでした。

木野さんはそんなに水が入った様子ではありませんでしたが。

やっぱうまいんでしょうね。漕ぐのも波よけるのも。


こんなんでも 水浸しになっても やっぱシンスカはいいものです。

頭の中の鬱積したイライラがきれいさっぱり流された感じです。

心機一転お仕事がんばります。

文章見直していたらかなりハイです。きっと久しぶりに漕いだので脳内モルヒネ エンドルフィンがいっぱいでているんでしょうね。

抑えて抑えてです。
[ 2015年01月23日 16:09 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

W。

Author:W。
桜宮艇庫で早朝にエルゴをしています。

66歳男性、外科医。

座右の銘  群れない 慣れない 頼らない
 
瀬田漕艇倶楽部と浜寺マスターズに所属。ただし協調性なくクルーには入れてもらえません。なんか納得するような。

速くなければ漕艇ではない。ずっとそう思っていましたが最近は 


速くなくても漕艇は漕艇だ。

アクセスカウンター
カテゴリ